楽天ひかり

楽天ひかりを退会!違約金0円で解約する方法を教えます!

こんにちは!チボリです!

楽天ひかりをいざ契約しようと思っても、

「違約金はどのくらいかかるの?」

「違約金が掛らなくなる方法はあるの?」

「そもそも解約方法はどうやるの?」

なんて気になりませんか?

実際、楽天ひかりを契約している僕も、楽天ひかり契約前は、同じような不安を感じていました。

やっぱり、契約前に解約時のデメリットも知っておきたいじゃないですか。(笑)

ぶっちゃけ、楽天ひかりには、最低利用期間が設けられてて、その期間前に解約すると、違約金が9500円もかかっちゃうんですよね。

また、契約は自動更新されるため、違約金なしで解約する猶予期間はたった1ヶ月といった成約もあります。

例えると、携帯の2年縛りといった契約のイメージですね。

色々と悩ましい解約違約金制度!

そこで!

今回は、楽天ひかり解約時の違約金0円で退会する方法、解約時の注意点などをわかりやすく記事でまとめました!

契約前に、解約時のデメリットをしっかりと把握!

安心して契約して下さい!

\新規申し込みで最大21500ポイント還元/
楽天ひかりを申し込む

楽天ひかりの解約時に違約金を0円にする方法は2つ

違約金なしで解約する方法は、

  • 最低利用期間終了後の翌月一ヶ月以内に解約手続きをする
  • ソフトバンク光乗り換えて、違約金を満額キャッシュバックしてもらう

の2つがあります!

他社乗り換えで、違約金をキャッシュバックしてもらう作戦は後述しますが、あくまで裏技的な要素。

通常の流れで行くと、「最低利用期間終了後の翌月一ヶ月以内に解約手続きをする」方法になります。

が!

これにも成約があって、違約金がかからずに解約するための期間は、たった1ヶ月しかないんですよね。

つまり、決められた月に解約の申し出をしないと、新たに最低利用期間のある契約に自動更新されてしまいます。

チボリ
チボリ
まじか!!簡単にやめれないやないか〜い!

このポイントは、楽天ひかりを契約するまえに、しっかり頭に入れておきましょう〜。

とはいえ、フレッツ光や他社光コラボもどれも同じような契約内容なんですが、、、。

楽天ひかりの解約違約金を0円で退会する方法を詳しく解説

再々になりますが、解約違約金0円で退会する方法は、

「最低利用期間終了後の翌月一ヶ月以内に解約手続きをする」

です!

とはいえ、結局いつ解約したらいいの???

と、よくわかんないですよね。

解約月のタイミングを理解するためにも、まずは、契約の仕組みを知っておきましょう~。

まずは、楽天ひかりを解約するための仕組みを知ろう

フレッツ光や他社コラボなどインターネットサービスには、最低利用期間、つまり、「最低この期間は利用してね。じゃないと、違約金をもらっちゃうよ。」っていう期間があるんですよね。

この仕組みは、もちろん、楽天ひかりでも同様にあります。

楽天ひかりの解約時の違約金をわかりやすく図解

イメージとしてはこんな感じ。

つまり、ほっておくと、自動更新されて、またイチから最低利用期間(2年もくしは3年)が設けられてしまう仕組みとなっています。

この解約違約金が掛からないように退会するには、自動更新が行われた翌月の更新月、この一ヶ月の間に解約を手続きをする必要があるということです。

契約ごとの更新月は、下記のとおり。

最低利用期間 更新月(違約金の掛からない月)
2年(24ヶ月) 25ヶ月目
3年(36ヶ月) 37ヶ月目

たとえば、最低利用期間が3年(36ヶ月)、2020年4月1日時点で契約開始した場合

36ヶ月の利用期間が終了した場合、翌月の37ヶ月目から、新たな36ヶ月の最低利用期間が始まります。以降36ヶ月ごとに同様に自動更新されます。

ちなみに、最低利用期間が2年(24ヶ月)の場合は、24ヶ月ごとに自動更新されます。

更新月は、36ヶ月の期間満了の翌月37ヶ月で、この月のみ解約違約金は発生しない仕組みとなっています。

例)最低利用期間3年、2020年4月より料金が発生

  • 最初の利用期間は、2020年4月1日〜2023年3月31日
  • 最初の更新月は2023年4月で、この月は解約違約金はなし
  • 2回目の契約期間は、2023年4月1日〜2026年3月31日
  • 2回目の更新月は2026年4月で、この月は解約違約金はなし

つまり、2023年4月に解約をし忘れてしまうと、次に違約金が掛からないように、解約しようと思うと、2026年4月までできないというわけです。

ついつい忘れてしまいそうですが、違約金が掛からないように解約するためには、自分の最低利用期間と更新月は確認しておく必要があります。

楽天ひかりの最低利用期間は2種類!契約の条件によって違いあり

ちなみに楽天ひかりの最低利用期間は、2種類あって、

  • 2年
  • 3年

と契約の条件によって違いがあります。

この2つの違いは、契約したタイミングやキャンペーン内容によって変わってきます。

たとえば、現在、楽天ひかりが実施している春の新生活応援キャンペーンですと、3年縛りの条件になります。

つまり、3年以内に解約しちゃうと、違約金が発生するよ!ってことですね。

春の新生活応援キャンペーンの内容
  • 月額利用料1年間2,000円引き
  • 楽天ポイント最大21500円還元
  • 期間:2020年2月26日(水)9:00~2020年6月1日(月)8:59
  • 最低利用期間は3年(開通月翌月を1ヶ月目として36ヶ月)

楽天ひかりの解約違約金は9500円

ちなみに、楽天ひかりの解約違約金は2年契約、3年契約どちらであっても同じ9500円!

もちろん、どちらの契約の場合であっても、契約は自動更新。

契約が終了する翌月の更新月に解約しないと違約金が発生してしまいます。

詳しくは後述していますが、ソフトバンク光では、楽天ひかりの解約違約金を全額負担してくれる乗り換えキャンペーンを実施中していたりもします。

チボリ
チボリ
ソフトバンク光に乗り換えを検討している人であれば、わざわざ更新月を待たなくても、損をすることがないのでお得ですね。

楽天ひかり解約時に知っておきたいその他の注意事項

当月末に解約したい場合は、毎月10日までに解約の連絡が必要

当月末までに解約したい場合は、毎月10日が期限です。

11日以降で解約の申し入れを行うと、翌月末での解約になるので注意。

楽天ひかりを解約すると、楽天ブロードバンドも同時解約

そもそも楽天ひかりは、プロバイダの楽天ブロードバンドとセット契約になっています。

つまり、別々に契約をしたり、解約をしたりってことができません。

日割りの返金はない

楽天ひかりの解約時期は、月末となっています。

月の途中で解約ということができないため、日割りといった返金はなし。

月額利用料は、最終月まで満額で掛かります。

解約時に工事費の分割支払い期間中の場合、残金を一括で支払い

解約時に気にしておく必要があるのは、解約違約金だけでなく、回線引き込み時に掛かった工事費の残金ですね。

建物の状況によって、トータルの工事費はまちまちですが、この工事費は毎月330円をネット利用料に上乗せして分割で支払う仕組みなっています。

解約のタイミングが早ければ、工事費の残金が残ってしまい、この残った残金は解約時に一括で支払うことになります。

オプションサービスも同様に解約

楽天ひかりには、

  • 無料訪問サポート
  • 電話設定サポート
  • WIFI対応ルーターレンタル
  • スーパーセキュリティマルチプラットフォーム版

といったオプションサービスがあります。

このオプションサービスも楽天ひかりの契約に付随しているもののため、解約と同時にオプションサービスも使えなくなります。

楽天ひかりの解約方法は、電話のみ。

楽天ひかりの解約方法は、電話のみ。

楽天ひかりの解約手続きは、メールやウェブサイトからはできません。

下記、楽天ブロードバンドカスタマーセンターに連絡をすることで、解約の手続きが取れます。

解約手続きの電話先

楽天ブロードバンドカスタマーセンター

0120‐987‐300(9:00~18:00 年中無休)

楽天ひかりはクーリングオフ制度での解約は可能?

結論から申し上げると、楽天ひかりといったインターネット契約にはクーリングオフ制度は対象外!

ただーし!

ご安心を!

クーリングオフ制度はなくても、同制度に似た「初期契約解除制度」によって、消費者の保護は守られているのでご安心ください!

そもそもクーリングオフ制度は、「訪問販売」「電話営業」で内容もよく理解しないままであったり、断れない状況のまま契約をしてしまった人が、契約後に無条件で解約できる制度です。

なので、インターネット契約は、この「訪問販売」「電話営業」には当たらず、クーリングオフの対象外なんですよね。

んー、とはいえ、クーリングオフが使えないとなると、消費者にとってリスクは高い!

そこで立ち上がったのが総務省!

平成27年に法改正を行い、消費者を守るためクーリングオフ制度に則した「初期契約解除制度」を新しく導入しまいした。

下記は、総務省のWEBサイトを抜粋しています。

光回線インターネットサービス、ケーブルテレビインターネットサービス、主なプロバイダ(インターネット接続)サービス等、一定の範囲の電気通信サービスの契約については、基本として、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまで、利用者の都合により契約を解除できます(初期契約解除制度)。

出典:総務省

つまり、クーリングオフ制度と同様に、契約書をもらってから8日以内であれば、どんな都合であれ消費者から契約を解除できるよ!って内容です。

チボリ
チボリ
もちろん楽天ひかりもこの「初期契約解除制度」の対象だよ。

他社コラボに乗り換えして、楽天ひかりの解約違約金をキャッシュバックしてもらう方法

楽天ひかりの解約を検討している方で、

「インターネットは続けたいけど、楽天ひかりが嫌になった」

「でも。解約違約金が気になって他社に乗り換えができない」

と悩んでいる方もいらっしゃると思います。

そんな方に、解約違約金全額キャッシュバックキャンペーンがあるソフトバンク光
が個人的にはおすすめです。

ソフトバンク光の場合、楽天ひかりの回線解約でかかる違約金・工事費の残金、最大10万円まで負担してくれるキャンペーンを実施中です。

チボリ
チボリ
解約時期や工事費の残金などをまったく気にせず、解約できるのはありがい!

正規代理店NEXTを経由して申し込みと、現金キャッシュバックがあってさらにお得に!

どうせ契約するには、お得に契約したいですよね。

そんな方にさらなる朗報!

ソフトバンクの正規代理店NEXTを経由して乗り換えの申し込みをすると、15,000円(新規の場合は、33,000円)の現金キャッシュバックあります。

上記、現金キャッシュバックキャンペーンは、正規代理店NEXT独自のキャンペーンとなり、ソフトバンクショップや家電量販店などで、申し込みをしても、このキャンペーンの適用はありません。

必ず正規代理店NEXTを経由して、申し込みをする必要があります。

\現金キャッシュバックでお得に乗り換え/

お得にソフトバンク光に乗り換える

まとめ

今回この記事では、違約金なしに楽天ひかりを解約するため、下記2つの方法について解説しました。

個人的には、楽天ひかりは他社と比べても格安で使えるし、速度もまったく気にならないので、他社サービスに乗り換えるってことは考えてません。

が!

まさに今、楽天ひかりの申し込みを検討している方は、契約前に「知っている・知らない」では、安心度は全く変わってくると思います。

楽天ひかりの実際に使った評判が気になる方は、「IPv6対応で他社との差を完全に埋めた!格安でお得な楽天ひかりの評判まとめ!」の記事で詳しくまとめていますので、気になる方はぜひこちらの記事も参考にしてください。

楽天ひかり契約前に、解約時のこともしっかりと把握し、安心して契約しましょう。

\新規申し込みで最大21500ポイント還元/
楽天ひかりを申し込む

楽天道場のイチオシ記事
知らなき損?!超絶お得な楽天サービスのおすすめ情報まとめ!

楽天経済圏(=日常生活で出来る限り楽天サービスを使ってポイントを貯めること)に移行するだけで、お金のように使える楽天ポイントが年間5、6万はよゆ〜〜〜で貯まりますよ。

知らないあなたは損をしてるかも?!

そんな楽天が提供するサービスをまとめて知りたい方はこちら。

楽天、、、まじすごいッス!!

クリックして記事の詳細を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です