楽天証券

はじめての投資信託ならこれ!楽天証券の評判まとめ!

はじめての投資信託ならこれ!楽天証券の評判まとめ!

「楽天証券の評判ってどうなの?」

「楽天証券のデメリットも知りたい」

などなど、今回この記事では気になる楽天証券の良い評判や悪い評判をまとめました。

先に結論言っておくと、楽天証券は、「手数料の安さ」「投信でのポイントバックがかなり充実」していることから、投資信託を始めるなら、この証券会社一択といってよし。

楽天市場などで余った楽天ポイントを利用して投信を購入することができるので、初心者でもかなり利用しやすいものとなっています。

保有資産が下がっても、ポイントなんで痛くもかゆくありません(笑)

チボリ
チボリ

ということで、こんにちは。チボリです。

僕も、最初は楽天ポイントを使って投信から始めたよ。

投資をポイントで体感できるってことが、実際のところ一番良かったですね~

そんな楽天証券ですが、2020年3月時点で、400万口座到達したと発表!

ドンドンパフパフ~

ちなみに300万口座達成からたった15ヶ月での達成とのことで、さらに驚きです。

楽天証券は、「楽天スーパーポイントの好還元がある投資信託」や「楽天銀行との連携で優遇金利」といった楽天経済圏を生かした施策をどんどんと実施したことで、新規口座開設が急増。

すでに500万口座を突破しているSBI証券の2倍という超ハイペースで口座数を増やしていっています。

今や楽天証券は、飛ぶ鳥を落とす勢いでぐんぐんと勢力を拡大している状況なんですよね。

下記表は、2019年12月末時点の主要ネット証券の口座数ですが、

主要ネット証券 口座数 預かり資産
SBI証券 514万 14兆円
楽天証券 338万 6.9兆円
マネックス証券 184万 4.3兆円
松井証券 121万 2.4兆円
カブドットコム証券 114万 2.3兆円

「口座数」「預かり資産」でいうと楽天証券は、現在、SBI証券に次ぐ2位!

まだSBI証券とは100万口座ほどの差はありますが、手数料の安さや取り扱いファンドにほとんど差はありません。

むしろ、楽天証券は楽天ポイントの還元にかなり力を入れているため、楽天ユーザーであれば、ぜひ利用したい証券会社となっていますよ。

それでは、楽天証券の評判について詳しく解説していきます。

楽天グループのお得なサービスを丸ごと知りたい方はこちら

知らなき損?!超絶お得な楽天サービスのおすすめ情報まとめ!

楽天証券の良い評判

楽天証券の良い評判(1)100円から楽天ポイント利用で投資信託が買える

楽天証券では、余った楽天ポイントを利用して、投資信託が買えます。

しかも楽天ポイントは100円以上1円単位からと、かなり少額な単位から購入可能なんです。

そもそも投資信託は、株式と違って、業界や企業の株価や相場を読んで売買のタイミングを見極めたりといった専門的なスキルは必要なく、プロに運用はお任せスタイルです。

以前はまとまったお金がないと利用できなかったですが、100円と少額の金額から投資ができるので、初心者でも気楽に取り組みやすいものとなっているのが特徴的です。

さらにいうと楽天証券だと、買い物などで余った楽天ポイントが利用できるので、何も損をすることなく投資ができます。

投資に興味があるけど、こわいなって人でも、投資の感覚を実際に味わうことができるので、まずは気楽にポイント投資から始めることをおすすめします。

チボリ
チボリ
実際、僕も最初は楽天ポイントを使って投資を始めたよ。

しかも月500ポイント以上の利用で、SPUでお買い物ポイントが+1倍になるのもうれしい。

楽天証券の良い評判(2)楽天証券で取引するだけでポイントがざくざく貯まる

やっぱり楽天グループといえば、楽天ポイントの付与ですよね。

もちろんこの楽天証券でも、楽天ポイントがざくざく貯まります。

それでは、楽天証券での利用で、楽天ポイントを貯める方法をザクッと見ていきますね。

楽天証券の投信積立を楽天カード決済にするだけでポイントが貯まる

まず楽天証券には、投信信託の積み立てで1%のポイント還元という超お得なサービスを行っています

条件は簡単で、楽天カード決済にするだけ。

楽天カードの通常ポイントに加え、取引するだけで1%のポイントが貯まるので、これはかなりお得です。

ちなみに楽天カードでの月の利用上限は50000円なので、毎月最大で500ポイントを貯めることができます。

年間でいうと、ポイントだけで6000ポイントが貯まるというわけです。

もし楽天カードを持ってるのに利用していない方は、正直かなり損ですよ~。

お持ちでない方は、この機会にぜひ登録しておくことをおすすめします。

公式楽天カード公式サイトへ

楽天証券では投資信託の残高10万円ごとに4ポイントが貯まる

楽天証券では投資信託の残高によってポイント付与もあって、残高10万ごとに毎月4ポイントが貯まります。

単純に100万保有すれば、勝手に40ポイント。年間それだけで、480ポイントが付与されることになります。

このサービスは、ほぼほぼ自動的に貯まっていく仕組みなので、利用者としてもかなりお得なサービスとなっています。

楽天証券では国内株式、FXの取引でもポイントが貯まる

楽天証券評判 ポイントプログラム

獲得ポイント、取引件数の概要については上記のとおり。

投資信託だけでなく、国内株式やFXでの取引でもポイントをザクザク貯めることができます。

チボリ
チボリ
正直、他のネット証券と比べても、ここまで太っ腹なサービスは他にはないよ。

また上記表のとおり、楽天証券での取引でも、楽天銀行のハッピープログラムの取引件数を獲得することができ、会員ステージをあげることができます。

会員ステージが上がると、楽天銀行での「ATM手数料が最大7回無料」「他行間の振込が最大3回無料」といった様々な特典が受けられるので、楽天銀行口座をお持ちの方にはメリットが高いものとなっています。

楽天証券の良い評判(3)楽天銀行とのマネーブリッジ連携で優遇金利、自動入出金が使える

楽天銀行の金利が一般の銀行の金利の100倍に

楽天証券のメリットというよりは、こちらは楽天銀行のメリットになりますが、楽天銀行との口座連携「マネーブリッジ」を設定するだけで、楽天銀行の金利が優遇金利の年0.10%になるというから驚き。

通常一般の大手銀行の金利が0.001%ほどなので、100倍の金利に当たります。

つまり、大手銀行に100万円預けても年の利息はたった10円ほどですが、楽天銀行だとその100倍の1000円の利息がつくというわけですね。

投資のことは抜きにしても、楽天証券と楽天銀行の組み合わせは最高のタッグと考えてもよいと思います。

楽天証券開設の際は、セットで楽天銀行を開設しておくことをおすすめします。

公式→楽天銀行の公式サイトへ

また楽天銀行の評判については、「勝手にザクザク貯まる!?おいしい楽天銀行の評判まとめ!デメリットも解説!」で詳しくまとめていますので、よければ参考にしてください。

自動入出金(スイープ)機能で、楽天銀行に残高があるだけで注文可能

また楽天銀行とマネーブリッジすることで、楽天銀行に残高があるだけで注文が可能になります。

わざわざ証券会社に入金しなくても、ワンクリックで注文ができるので手間が省けるのでかなり便利です。

楽天証券内で楽天銀行の残高を確認することもできるので、安心して注文もできますよ~。

楽天証券の良い評判(4)SPU対象で、楽天市場でのお買い物がいつでも+1倍

2018年9月より楽天証券もSPUの対象となり、楽天市場でのお買い物がいつでも+1倍!

楽天ユーザーであれば、ぜひ利用しておきたいところ。

条件は下記のとおりで、楽天ユーザーであれば普段のお買い物でよゆ~に条件は達成できるものとなっています。

SPUの条件
  1. 楽天スーパーポイントコースの設定
  2. 500円分以上のポイント投資

毎月、投信積立を楽天カード上限の5万で積み立てている方であれば無条件で達成できる内容となっています。

そうでなくても楽天グループのサービスを積極的に使っている方でしたら、比較的簡単にクリアできるものとなっていますよ。

SPUとは・・・

楽天市場のポイントアッププログラム一つで、楽天グループの各種対象サービス利用でお買い物のポイント倍率がアップするサービス。最大でお買い物ポイントが16倍までなります。つまり10,000円の買い物で例をあげると、通常100ポイントのところ、1600ポイントももらえるというわけ。

チボリ
チボリ
ガンガン楽天グループのサービスを利用して、あなたも生活の基盤を楽天経済圏に移行しよう!

楽天証券の良い評判(5)楽天証券を利用するだけで日経新聞が読めるようになる

また、楽天証券で口座を持っていると、日経新聞が無料で読めるようになります。

日経新聞を購読すると、だいたい月4,000円ほどはかかります。

楽天証券利用での購読だと過去3日分しか読めないという制限は出てきますが、毎日日経新聞を読んでいる方であれば、かなりお得なサービスとなっています。

チボリ
チボリ
日経新聞を読んでいる方は、このサービスだけで利用する価値はありだよ。

楽天証券の良い評判(6)取引手数料が業界最安

楽天証券評判 手数料最安値

上記は、株式取引の「超割コース」で、一回の取引で手数料が決まるコースの手数料をまとめたものですが、楽天証券の取引手数料は、SBI証券と同水準で、業界最安値の手数料となっています。

株式取引には、他にも「いちにち定額コース」があり、手数料のコースは毎営業日ごとに変更可能です。

チボリ
チボリ

ちなみに、「超割コース」の場合、手数料の1%がポイントバックもあり。

取引をしているだけで、ポイントが貯まるよ。

楽天証券の悪い評判

楽天証券の悪い評判(1)店舗がないので直接訪問して相談ができない

やはりデメリットとしては、ネット証券であるがゆえ、実店舗がないため、困ったときに直接訪問して相談ができないことがあげられます。

困ったときは、カスタマーセンターにお問い合わせにする形になります。

ただ、カスタマーセンターの方が遠隔でサポートしてくれる「楽らくサポート」といったサービスを実施しているので、電話だけの通話でパソコン操作に不安を感じる人でも安心です。

ネット通信を行い、相談者と同じ画面を見ながら案内をしてくれるので、不慣れな方でも迷うことなく安心して解決方法を導いてくれます。

楽らくサポートにお金はかからないし、回数制限などはないので、気軽に利用できますよ。

楽天証券の悪い評判(2)楽天ユーザーでない方にはメリットがあまりない

楽天証券は、SBI証券とともに2大証券として、「取引手数料最安値」「楽天ポイントの好還元」「楽天銀行の優遇金利」最大の売りにしていますが、正直、楽天ユーザーでなければ、「手数料が安い」ってのはいいことですが、楽天ポイントなんて、いくらもらったところで微妙なんですよね(笑)

それやったら、SBIと変わらんやん!みたいな。

ただ、楽天と連携したときのサービス還元はまじで破壊力抜群なので、特にこだわりないって方はぜひ利用してみてほしいですね。

まとめ

楽天証券は、「手数料の安さ」「投信で楽天カード払いするだけで1%のポイント還元」など、投資信託を始める方におすすめな証券会社。

投資においてリスクなしで、1%の還元があるだけでもかなりデカいですよ。

口座開設は無料、維持費もなし、投信なら100ポイントで始めることができます。

ぜひ気になる方はこの機会に楽天証券で投資信託を初めてみてはいかがでしょう。

今なら口座開設でお得なキャンペーンも行っていますよ。

楽天グループのお得なサービスを丸ごと知りたい方はこちら

知らなき損?!超絶お得な楽天サービスのおすすめ情報まとめ!

楽天道場のイチオシ記事
知らなき損?!超絶お得な楽天サービスのおすすめ情報まとめ!

楽天経済圏(=日常生活で出来る限り楽天サービスを使ってポイントを貯めること)に移行するだけで、お金のように使える楽天ポイントが年間5、6万はよゆ〜〜〜で貯まりますよ。

知らないあなたは損をしてるかも?!

そんな楽天が提供するサービスをまとめて知りたい方はこちら。

楽天、、、まじすごいッス!!

クリックして記事の詳細を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です