楽天マガジン

僕が楽天マガジンをおすすめする理由!dマガジンなど他社サービスも比較検証!

楽天マガジンの魅力を徹底解説!dマガジンなど他社サービスも比較検証!
「楽天マガジンの魅力が知りたい・・・」

「dマガジンなど他社の読み放題サービスとの比較が知りたい・・・」

「楽天マガジンって、本当に満足できるの・・・?」

楽天が2016年8月にサービスを始めた定額制雑誌読み放題サービスの楽天マガジン!

国内1億人を超える会員数を誇る楽天のサービスとあって、急激に利用者が増えています。

とはいえ、実際のサービス内容は気になりますよね。

正直この気持ち、めちゃくちゃわかります(笑)

元々僕は、楽天ハードユーザーであったので、多少、他の方よりも抵抗はないとは思いますが、「月額380円で格安とはいえ、本当に満足できるの?」と不安なところがありました。

そして利用前に、ネットで楽天マガジンの口コミなどをめちゃくちゃ調べたものです。

チボリ
チボリ
おっと!ご紹介が遅れました!楽天ハードユーザーのチボリです。

そこで今回は、楽天ハードユーザーである僕が、楽天マガジンの気になるところもお伝えしながら、この1記事で楽天マガジンの魅力を余すことなく紹介したいと思います。

定額制読み放題サービスにも色々と種類がありますが、正直これ一本で十分!

その理由をこの記事では詳しく書いていきたいと思います。

楽天マガジンのコスパの良さ!dマガジンなど他の読み放題サービスとの比較などなど、楽天マガジンに関する情報をわかりやすくまとめました。

この記事を読んでいただければ、あなたも今すぐ楽天マガジンを登録したいと思うはずです。

それでは、まいります!

\まずは31日間の無料体験から試してみる/

楽天マガジン

楽天グループのお得なサービスを丸ごと知りたい方はこちら

知らなき損?!超絶お得な楽天サービスのおすすめ情報まとめ!

僕が楽天マガジンをおすすめする理由を大公開!

比較で分かった楽天マガジンの魅力を大公開!

さっそくですが、楽天マガジンのおすすめポイントをまとめると、

  1. 月額料金380円で450誌以上の一般雑誌が読み放題は、業界最安値!
  2. アプリの機能が充実していて、使いやすい!アプリの評価は3.7と高評価!
  3. 31日間は無料でお試しができる!気に入らなければ解約可能!
  4. 楽天スーパーポイントが貯まる&支払いができる!
  5. マルチデバイスでシチュエーションにあわせて使い分け、サービスをシェア!
  6. Android端末であれば、SDカードに保存可能!
  7. バックナンバーも読み放題!読み忘れをチェック!
  8. ダウンロードしてオフラインでも読める!
  9. 年間プランで価格がお得に!そして今なら1000ポイントもらえる!

この9つのおすすめポイントがあります!

それでは、1つずつ見ていきましょう!

月額料金380円で450誌以上の一般雑誌が読み放題は、業界最安値!

楽天マガジンは、特に、定額制読み放題サービス自体はじめてのユーザーにおすすめしたいです!

理由は、とにかくコスパが最高だからです!

というのも、450誌以上の閲覧件数にかかわらず、月額料金380円(税別)と、業界最安値なんです。

料金は、コーヒー一杯分です!(笑)

下記の表で、他社のサービスと楽天マガジンの料金を比較してみました。

楽天マガジンと他社サービスの料金を比較
サービス名 料金(税別)
楽天マガジン(月額プラン) 380円
楽天マガジン(年額プラン) 3,600円(月額300円)
dマガジン 400円
Amazon kindle unlimited 980円
tマガジン 400円
タブホ 500円
ブックパス 562円
ヤフープレミアム 462円
ブック放題(旧ビューン) 500円
U-NEXT 1,990円

チボリ
チボリ
ワンコインでおつりがくるのは、ありがたい!それに31日間の無料体験もあるので、初めての方でも利用しやすいと思います。

掲載中の雑誌は、メジャーどころばかり!

そして、気になるのが掲載されている雑誌ですよね。

個人的に女子向けの本は、あまり読まないので詳しくないですが、本屋やコンビニになどで目にする本は、ほぼほぼ網羅できていると思います。

ちなみに、上記表のとおり、他社サービスでもワンコインで読み放題になるサービスは多数ありますが、500円以下・メジャーな雑誌の取り扱いに絞ると、「楽天マガジン」と「dマガジン」が圧倒的に多いです。

<<僕が楽天マガジンでよく読む本リスト>>

  • 週刊アスキー
  • フライデー
  • 週刊現代
  • 週刊大衆
  • FLASH
  • MEN’S NON-NO
  • ゴルフダイジェスト

…などなど

楽天マガジンの詳しい掲載中の雑誌は、こちらでまとめています。(クリックすると、記事内の「ジャンル別掲載ラインナップ」にジャンプします。)

とはいえ、ぶっちゃけ楽天マガジンを登録するかどうかは、アプリの性能がどうとか、料金が安いかどうより「楽天マガジン内に読みたい雑誌があるのかどうか」ですよね。

掲載雑誌は、時期によって変動があるので、利用前には必ず公式サイトで雑誌のラインナップを確認しましょう。

アプリの機能が充実していて、使いやすい!アプリの評価は3.7と高評価!

個人的には、楽天マガジンのアプリは、めちゃめちゃ使いやすいのも良きです!

というのも、アプリ内の機能が多彩でなんですよね。

例えば、「途中やめしていたページでも、付せん機能があるのですぐに開ける」「表紙画像で本を探せるので、読みたい本が見つけやすい」などなどアプリの機能が充実しています。

楽天マガジンのアプリは、グーグルプレイでの評価も3.7と高評価

楽天マガジンのアプリは、グーグルプレイでの評価も3.7と高評価

これは2020年1月に調べたものですが、実際に楽天マガジンを利用している他の人からも、かなり良い評価を受けていますね。

楽天マガジンと他社サービスのアプリ評価を比較

楽天マガジンと他社サービスのアプリ評価を比較
サービス名 アプリ評価
Amazon kindle unlimited 4.1
u-next 4
ブック放題(旧ビューン) 3.8
楽天マガジン 3.7
dマガジン 3.7
ブックパス 3.6
タブホ 3.4
ヤフープレミアム 2.6
tマガジン 2.4

数字で評価が出ていると、僕以外のユーザーも便利に感じているのがわかりやすいですね。

チボリ
チボリ
ちなみに、よく比較対象されるdマガジンの評価も同じ3.7と高評価!アプリの評価は、楽天マガジンと全く同じでした。

では、簡単ですが、僕がおすすめするアプリの機能を紹介していきます。

付せんが貼れる!読みたいときにサッと読める!

意外に便利なのが、この付せん機能!

「あとで読み返ししたいとき」「メモ感覚でサッと取り出したいページがあるとき」に便利です。

ただ、この付せん機能!ふせん付けは、永久保存するための機能ではない!ので注意が必要です。

チボリ
チボリ
雑誌の配信が終わると、ふせんも一緒に消えます。配信中の雑誌のページをマーキングしておくイメージですね。

表紙画像で本を探せるので、読みたい本が見つけやすい!

楽天マガジン表紙

読みたい本が選びやすいのも特徴。

というのも、表紙画像を見て、本を選べるので、今の気分にあった本選びができるのも特徴です。

読みたいな~と思った本も、表紙がピンとこなくて結局読まないってことよくありますよね。

雑誌選びが、表紙画像を見て選べる!ってのも魅力的なポイントですよね。

雑誌一覧ページは「雑誌名順」「新着順」などリスト化されているので、本を探すのが楽!

僕自身、楽天マガジンで本を探すとき、ほとんど迷うことはないです。

なぜなら、雑誌一覧ページが「雑誌名順」「新着順」などリスト化されているので、自分好みあった検索ができます。

カテゴリーごとに分けられているので、ユーザー側としてはありがいたいですね。

気に入った本のお気に入り登録が可能!

このお気に入り機能!普段みなさんがグーグルやヤフーなどで使っているブックマークであったり、お気に入り登録と同じものになりますが、僕自身、けっこう多様して使っています。

下記でも、紹介していますが、マガジンニュースなどで不意に見つける雑誌や記事などは特に、後になって読もうと思っても、どんな物を読んでいたか忘れがちなんですよね。(笑)

そんな時こそ、僕はお気に入り登録を活用しています。

これだけで「何の本読んでたかな~。」と迷う前に、読みたい雑誌をサッと探し出せちゃうんですよね。

チボリ
チボリ
あって当たり前になってる機能ですが、個人的には、なくてはならない機能ですね。

マガジンニュース機能で最新情報をゲット!

マガジンニュースの機能で、最新情報をいち早く確認することもできます。

楽天マガジンの編集部の方のおすすめするニュースや情報、時にはマニアックなものがマガジンニュースにピックアップされます。

チボリ
チボリ
普段の自分では、絶対探さない記事やおもしろい情報が不意に飛び込んでくるので、けっこうそれで通勤電車の暇をつぶしてたりもしてますよ。(笑)

31日間は無料でお試しができる!気に入らなければ解約可能!

楽天マガジンは、気軽にお試し体験が可能です。

理由は、31日間の無料体験があるからなんですね。

もちろん退会にお金がかかることもないし、楽天マガジンからの引き止めもないので、気軽に解約が可能です。

チボリ
チボリ
引き止めがないのは、ユーザーとしては地味に良かったりしますね。

例えば、「使ってみたはいいけど、使いにくい!」「スマホやパソコンでは、どうしても読みづらい!」などなど、気に入らなければ途中解約OK!

こういったお試し期間があるとないとでは、かなり印象も違ってきますよね。

特に初めてのユーザーにはありがたいところですね。

楽天マガジンと他社サービスのお試し無料体験の日数を比較

楽天マガジンと他社サービスの無料期間を比較
ヤフープレミアム 最大6ヶ月※ただし、条件あり
楽天マガジン 31日間
dマガジン 31日間
u-next 31日間
Amazon kindle unlimited 30日間
ブックパス 30日間
tマガジン 1ヶ月
ブック放題(旧ビューン) 1ヶ月
タブホ 2週間

楽天マガジンの解約の方法

お試し期間だけの利用の方は、解約の手順も知っておきたいところですよね。

<<解約の手順>>

  1. 楽天マガジン公式ホームページから「解約ページへ」
  2. 楽天会員にログイン
  3. 簡単なアンケートに答えて、解約手続きが完了

上記のとおり、手順はとても簡単です。

解約時に簡単なアンケートに答えるだけ!スマホ操作だけで、ものの2~3分で完了です。

オペレーターなどによる強い引き止めもないので解約する罪悪感もなし。

解約・退会は気軽にできるので、お試し体験もお気軽にできますよ。

解約は、PC、スマホどちらかでもできますが、アプリからの解約できないので、解約するときは必ず楽天マガジンの公式サイトにアクセスして解約するようにしましょう。

楽天マガジンを解約方法をスマホ画像でご紹介

解約は、パソコン、スマホどちらでも可能です。

今回は、スマホの画面で詳しくご紹介していきます。

1.まずは楽天マガジンの公式サイトにアクセスしてください。

2.画面右上のメニューをクリック。

3.ご契約内容の確認・変更をクリック。

楽天マガジン解約手順1

4.ご契約内容の確認・変更の画面になるので、下にスクロール。

5.ご解約欄にある解約ページへをクリック。

楽天マガジン解約手順2

6.楽天会員のログイン画面になるので、ID・PSを入力してログイン。

7.解約を呼び止める画面になるので、気にせずそのまま下へスクロール。

楽天マガジン解約手順3
チボリ
チボリ
ちょっとした裏技をご紹介。

ここで、解約を止めると楽天100ポイントがゲットできます。

1アカウントに付き、1回までしかできませんが、楽天ポイントゲットのために試してみるのはありですね。

8.解約処理に進むをクリック。

9.アンケート画面になるので、必須項目を入力。

楽天マガジン解約手順4

10.アンケートに回答後、画面下の回答して解約確認に進むをクリック。

11、再びご解約確認の画面になるので、気にせず下にスクロール。

楽天マガジン解約手順5

12.画面下にある解約を完了するをクリック。

13.そして下記の画面になると解約が完了です。

楽天マガジン解約手順6
チボリ
チボリ

若干の引き留めはありますが、オペレーターなどによる強い引き留めはないので、罪悪感なく簡単に解約できます。

解約の手続きは、およそ2~3分あれば完了です。

解約時における注意点やよくある質問については、「楽天マガジンの解約方法まとめ!途中解約時の注意点も詳しく解説!」にて詳しく紹介していますので参考にしてみてください。

楽天スーパーポイントが貯まる&支払いができる!

dマガジンと比較して、「個人的にいいな!」と感じたポイントが、この楽天ポイントでの支払いが可能こと!

チボリ
チボリ
実は、dマガジンはポイントの支払いができないんですよね。

というのも、僕自身がかなり楽天のヘビーユーザー(実は、ダイヤモンド会員です。)ということもあって、毎月もらえる楽天ポイントで余裕で月額料金がまかなえちゃってるんですよね。

ポイント支払いで実質月額料金0円!

実質0円で毎月450誌誌が読み放題なんですよね。

めちゃめちゃお得ですよね。

個人的には、楽天ユーザーで雑誌を毎月1冊は買ってる!って方にはぜひ入ってもらたいと思っています。

というより、入らないとめちゃめちゃ損ですよね。

マルチデバイスでシチュエーションにあわせて使い分け、サービスをシェア!

マルチデバイス

楽天マガジンは、シチュエーションによって端末の変更ができることも魅力の一つ!

いわゆる「マルチデバイス」に対応しています。

一つのアカウントで、スマホ・タブレット5台、パソコン2台まで同時利用が可能です。

例えば、「外出先でサッと調べ物をしたいときはスマホで。」「家に帰ってじっくり読みたいときは大きい画面のパソコンで。」とシチュエーションにあわせて自由に選べるのも楽天マガジンのうれしいポイントですね。

もちろん月額料金は、380円のままなのでご安心ください!

機種変更したときなどでも、問題なし!マイページから簡単操作で端末の切り替えが可能!

Android端末であれば、SDカードに保存可能!

Android限定にはなりますが、ダウンロードコンテンツをSDカード内に保存先を変更することが可能です。

スマホに直接ダウンロードすると、どうしても動作が重くなるので、SDカードに雑誌データをダウンロードできるのは便利ですね。

元々内部ストレージにダウンロードしていた雑誌データの保存先を変更すると、読めなくなるので注意。

バックナンバーも読み放題!読み忘れをチェック!

楽天マガジンは、読み忘れても安心!

「最新号からバックナンバーまですべてが読み放題」なんです。

もちろんバックナンバーも無料で読めるので、見逃しや読み忘れがあっても心配なし。

11ジャンル450誌以上と読める雑誌数が多い楽天マガジン!

450誌以上という数の多さはさることながら、見逃したバックナンバーまで読めるのはかなり魅力ですよね。

ダウンロードしてオフラインでも読める!

悩む人
悩む人
ギガ数がなくて外で見れない・・・。

インターネットコンテンツをパソコンやタブレットで利用しようと思うと、多大な通信量がかかり、このような心配をされる方はいるのではないでしょうか。

でも大丈夫!

そんな悩みも楽天マガジンならそんな悩みは不要です!

なぜなら、楽天マガジンで雑誌を見ると、利用している端末に直接ダウンロードされるので、ネット環境のないどんな環境下でも読むことができるというわけです。

例えば、飛行機の中や地下鉄など電波環境の悪いところでも雑誌が読めるようになります。

チボリ
チボリ
僕は、家やWi-Fiスポットで一気にダウンロードしています。

楽天マガジンを解約すると、ダウンロードした雑誌はどうなるの?

結論、楽天マガジンの解約とともにダウンロードした雑誌は見ることが出来なくなります。

楽天マガジン入会後、「手あたり次第、雑誌をダウンロードしまくって、すぐに解約してしまおうという作戦」はできないので、注意。

楽天マガジンのアプリで、雑誌の削除も簡単!

もちろんダウンロードした雑誌の削除もボタン一つで簡単です。

楽天マガジンのアプリを使うと、「端末の空き容量」「使用している容量」がひと目で分かるようになっているので、端末容量にあわせて、読み終えた雑誌を整えましょう!

楽天マガジンと他社サービスのダウンロードの可否を比較

楽天マガジンと他社サービスのダウンロードの可否を比較
楽天マガジン
dマガジン
Amazon kindle unlimited
u-next
ブックパス
ヤフープレミアム
tマガジン
ブック放題(旧ビューン)
タブホ

チボリ
チボリ
僕が調べた他社サービス、すべてダウンロードができました。あまり比較にはならなかったですね!笑

年間プランで価格がお得に!そして今なら1000ポイントもらえる!

年間プランで1000ポイントゲット

今なら年額プランのお申込みで、お得に契約も可能です!

というのも、年額プランへのお申込みで、1,000ポイントのボーナスポイントがゲットできるんです!

なんと!年額3,600円の年間プランが実質2,600円に!(1,000ポイント還元のため)

月額換算約216円で読み放題できるようになるんですよね!

ちなみに、1,000ポイントもらうためには、下記の公式ページからエントリーが必要です。

エントリーして1000ポイントGET

エントリーは、楽天マガジンの登録が先でも後でもいいですが、この特典の対象条件として、

「同月内でのエントリーが条件!!」

です!

例えば、12月に楽天マガジンを登録したのに、エントリーが翌月の1月になった場合などはキャンペーン対象外になるので注意!

楽天マガジンを使って感じたおすすめできないところ!

比較で分かった楽天マガジンの気になったところ!

ダウンロードの容量が大きい!

すべてではないですが、楽天マガジンは他社の読み放題サービスの画質が良い雑誌が多いです。

一方で、ダウンロードの容量が大きく、端末の容量を圧迫する原因にもなっているんですよね。

容量の小さいものを取るか画質を取るか、こればっかりはどうしても賛否分かれてしまいますね。

とはいえ、どちらにしてもビミューな差なので、気にしないのが一番ですね。

一部見れないページがある!ただし、楽天マガジンに限ったことではない!

モデルの画像が消されている・・・。

紙面の雑誌と違う・・・・。

と楽天マガジンの口コミを見ると、こういった意見がポロポロと。

楽天マガジン 人物が消されている画像

いざ電子雑誌で見ると、ページが修正されていたり、芸能人やモデルが黒く塗りつぶされていたりすることがあります。

チボリ
チボリ
実は、この意見!楽天マガジンに限らず、dマガジンなど他社の読み放題サービスなど電子雑誌全体のデメリットなんです。

楽天マガジンから、理由を抜粋すると、

紙の雑誌と同じ内容を読むことができますか?

A出版社の意向により、デジタル版では、閲覧できるページや内容が紙面とは異なる場合がございます。
また、権利処理(タレントやモデルの著作権)の理由で、一部広告や人物などが表示されない場合がございます。
大変恐れ入りますが、31日間の無料期間にて、サービス内容をお確かめいただいたうえで、楽天マガジンをお楽しみいただけますと幸いです。

引用元:楽天マガジン公式サイト

いわゆる、著作権の問題や、出版社の意向によって、デジタル版と紙面とでは一部閲覧できるページや内容が若干変わってくることがあるということですね。

…などなど、色々な理由で若干ページ内容が変わってくるみたいです。

とはいえ、月額380円で450誌以上が読めるメリットを考えると、このくらいの修正であれば全く問題ないレベルですね。

マンガや小説は見れない!

楽天マガジンですが、「マンガや小説は読めない!」ので、マンガや小説をメインで考えている人は、せっかくですが、楽天マガジンを申し込みメリットはなしです。

楽天マガジンは、一般雑誌のみの取り扱いになっています。

一般雑誌450誌とはいえ、すべてを網羅しているわけではないので、申し込み前に必ず取り扱いラインナップは確認しておきましょう。

公式サイトで雑誌のラインナップを確認

楽天マガジンの比較でわかった気になったところその4│年間プランを途中解約しても返金はなし!

月額プランよりもお得に契約できる年間プランですが、途中解約しても月割などの返戻金は一切ありません。

もちろん年間プランであれば途中で解約しても、契約開始日より1年間は引き続き利用はできます。

例えば、12月に年間プランで契約を開始!翌月1月に解約しても、一切の返金はないですが、翌年の11月までは、途中解約をした後でも雑誌の閲覧は可能です。

ちなみに、下記記事では、実際に僕が楽天マガジンを読むようになって感じた良かった点・残念だなと思う点をより詳しく書いていますので、良ければ参考にどうぞ。

コーヒー一杯分の料金で雑誌が読み放題!ガッツリ愛読している楽天マガジンをレビューしてみました!
コーヒー一杯分の料金で雑誌が読み放題!ガッツリ愛読している楽天マガジンをレビューしてみました!この記事では、楽天マガジンを実際に使ってみた僕の感想を嘘偽りなくレビューしてみました。楽天マガジンの良かった点や残念な点を感じたままを記事にしています。もちろん僕個人のレビューだけでなく、実際に使ったことのある方のレビューも載せています。また、申し込みから解約、楽天マガジンの操作方法など使い方についても、この記事で1つで分かっていただけるよう詳しくレビューしています。...

楽天マガジンとdマガジンを比較!どっちがおすすめ?

楽天マガジンとdマガジンを比較

まずは、楽天マガジンと月額料金、雑誌掲載数、取り扱い雑誌がかなり似ていると理由から、よく比較・検討されるdマガジンをピックアップして比較していきます。

楽天マガジンとdマガジンのラインナップをジャンル別に比較

さっそく楽天マガジンとdマガジンのラインナップを一覧にまとめました。

料金、掲載雑誌数がほぼほぼ一緒な楽天マガジンとdマガジンですが、取り扱ってる雑誌のラインナップには多少の違いあります。

「読みたい雑誌がある!」ということこそ、選ぶポイントですよね。

芸能・週刊誌

芸能・週刊誌
雑誌名 楽天マガジン dマガジン
合計 14誌 14誌
週刊大衆 ×
週刊アサヒ芸能 ×
紙の爆弾 ×
FLASHスペシャル(Flash増刊) ×
週刊文春 ×
週刊朝日 ×
週刊女性 ×
FLASH
AERA
FRAIDAY
SPA!
サンデー毎日
週プレ
週刊現代
週刊ポスト
週刊ザテレビジョンPLUS
週刊新潮
女性セブン
女性自身

国際ニュース・ビジネス誌

国際ニュース・ビジネス誌
雑誌名 楽天マガジン dマガジン
合計 10誌 10誌
週刊東洋経済
日経ビジネスアソシエ
PRESIDENT
週刊ダイヤモンド
週刊エコノミスト
日経マネー
ダイヤモンドZAi
COURRiER Japom
SAPIO
ニューズウィーク日本版

女性ファッション

女性ファッション
雑誌名 楽天マガジン dマガジン
合計 37誌 34誌
eclat ×
美しいキモノ ×
ELLE JAPON エル・ジャポン ×
la farfa ラ・ファーファ ×
LaLa Begin ×
25ans ウエディング ×
MISS ウエディング ×
ELLE mariage エル・マリアージュ ×
with ×
VERY ×
FUDGE ×
ViVi ×
VOGUE JAPAN
SPUR
GINZA
mina
S Cawaii!
CanCam
Oggi
Domani
25ans
エル・ジャポン
ハーバーズ バザー
JJ
Seventeen
non・no
BAILA
Marisol
LEE
CLASSY.
STORY
GINGER
andGIRL
フィガロジャポン
MORE
Ray
HERS
Precious
JELLY
mer
GISELe

女性ライフスタイル

女性ライフスタイル
雑誌名 楽天マガジン dマガジン
合計 17誌 21誌
ゆうゆう ×
FRaU ×
VOCE ×
LDK the Beauty ×
GOSSIPS ×
家庭画報
夫人画報
日経ウーマン
Hanako
美的
美ST
MAQUIA
ar
CREA
Ozmagazine
Mart
anan
サンキュ!
LDK
&Premium
ku:nel

家事・レシピ・子育て

家事・レシピ・子育て
雑誌名 楽天マガジン dマガジン
合計 17誌 9誌
NHK きょうの料理ビギナーズ ×
3分クッキング(日本テレビ) ×
Pre-mo ×
Baby-mo ×
暮らし上手シリーズ ×
OZmagazinePLUS ×
CHANTO ×
Come home! ×
Tokyo graffiti ×
上沼恵美子のおしゃべりクッキング ×
オレンジページ
レタスクラブ
ESSE
クロワッサン
3分クッキング
NHK きょうの料理
たまごクラブ
ひよこクラブ

男性ファッション・男性ライフスタイル

男性ファッション・男性ライフスタイル
雑誌名 楽天マガジン dマガジン
合計 26誌 25誌
Snap LEON ×
HUNT ×
Daytona BROS ×
THE DAY ×
別冊Discover Japan ×
LEON ×
OCEANS ×
BRUTUS ×
一個人 ×
2nd
GQ JAPAN
MEN’S EX
メンズクラブ
Men’s JOKER
GO OUT
MEN’S NON-NO
UOMO
street Jack
Discover Japan
Lightning
Hot-Dog PRESS
BE-PAL
Begin
日経トレンディ
男の隠れ家
サライ
Tarzan
GOETHE
Pen
Casa BRUTUS

パソコン・ガジェット・モノ

パソコン・ガジェット・モノ
雑誌名 楽天マガジン dマガジン
合計 10誌 10誌
週刊アスキー
WIRED
日経PC21
Mac Fan
GetNavi
DIME
Goods Press
デジモノステーション
MONOQLO
家事批評

健康・暮らし

健康・暮らし
雑誌名 楽天マガジン dマガジン
合計 12誌 9誌
世田谷ライフマガジン ×
料理通信 ×
野菜だより ×
ねこ ×
PETRIEVER ×
田園都市生活 ×
PLUS1 Living ×
Richesse リシェス ×
ねこのきもち ×
いぬのきもち ×
ハルメク ×
プレジデントファミリー ×
毎日が発見 ×
日経ヘルス
日経おとなのOFF
NHK きょうの健康
エル・デコ

旅行・グルメ

旅行・グルメ
雑誌名 楽天マガジン dマガジン
合計 19誌 15誌
アロハエクスプレス ×
PEAKS ×
湘南スタイル magazine ×
ハワイスタイル ×
OZmagazine TRIP ×
食楽 ×
サーフトリップジャーナル ×
東京カレンダー ×
旅の手帖 ×
散歩の達人 ×
週刊 東京ウォーカー+
関西ウォーカー
東海ウォーカー
横浜ウォーカー
福岡ウォーカー
北海道ウォーカー
おとなの週末
ワイン王国
エル・グルメ
dancyu
CREA Traveller
ビール王国

趣味

趣味
雑誌名 楽天マガジン dマガジン
合計 28誌 25誌
ランドネ ×
将棋世界 ×
カメラマン ×
デジタルカメラマガジン ×
DVD&ブルーレイでーた ×
HiVi ×
声優アニメディア ×
SALT WORLD ×
ドゥーパ! ×
園芸ガイド ×
別冊山と渓谷 ×
ワンダーフォーゲル ×
B’s-LOG ×
NHKすてきにハンドメイド ×
週刊ファミ通 ×
JUNON ×
歴史人 ×
ディズニーファン ×
鉄道ファン ×
PASH! ×
つり人 ×
月刊山と渓谷
趣味の文具箱
CAPA
ダ・ヴィンチ
DVD&ブルーレイでーた
パチンコ必勝本CLIMAX
週刊Gallop
パチスロ必勝本
つり情報
サイゾー
日経エンタテインメント!
SCREEN
電撃PlayStation
アニメディア
NHK 趣味の園芸
ムー

スポーツ

スポーツ
雑誌名 楽天マガジン dマガジン
合計 22誌 19誌
EVEN ×
Weekly Pargolf ×
サラブレ ×
CLUB HARLEY ×
Daytona ×
GOLF TODAY ×
サッカー批評 ×
ストライカーDX ×
イーグルス・マガジン ×
週刊ゴルフダイジェスト ×
Sports Graphic Number ×
ラグビーマガジン ×
報知高校野球 ×
陸上競技マガジン ×
相撲 ×
BiCYCLE CLUB
週刊パーゴルフ
月刊フットボリスタ
アルバトロス・ビュー
週刊プロレス
週刊ベースボール
サッカーダイジェスト
スマッシュ
ワールドサッカーダイジェスト
NALU
RUNNING style
Surftrip JOURNAL
ゴルフダイジェスト

車・バイク・モータースポーツ

車・バイク・モータースポーツ

雑誌名 楽天マガジン dマガジン
合計 23誌 6誌
ザ・マイカー ×
auto sport ×
アメ車マガジン ×
ホリデーオート ×
Tipo ×
VIBES ×
LET’S GO 4WD ×
カー・マガジン ×
ROSSO ×
BikeJIN/培俱人 ×
Kawasaki(カワサキバイクマガジン) ×
オートバイ ×
Motor Magazine ×
F1速報 ×
GERMAN CARS(ジャーマンカーズ) ×
RC WORLD ×
DUCTI Magazine ×
RIDERS CLUB
ル・ボラン
GENROQ
ベストカー
CARトップ
Mr.Bike BG

上記取り扱い雑誌については、2020年2月時点でものになります。

チボリ
チボリ
なんと!この時点では250誌以上の取り扱いでしたが、2020年3月に取り扱い雑誌が200誌以上増え450誌以上の取り扱いに。

2020年3月時点の最新のラインナップについては、「楽天マガジンで取り扱いの雑誌の種類を一覧でまとめてみました」の記事でまとめています。

気になる方はぜひ参考にしてみてください。

楽天マガジンとdマガジンの月額料金・ポイント別に比較

サービス名 楽天マガジン dマガジン
月額料金(税別) 380円(月額プラン)
300円(年額プラン)
400円
年額プラン ×
取得ポイント 楽天ポイント dポイント
もらえるポイント+ボーナスポイント 月額:毎月4ポイント
年額:毎年36ポイント+1,000ポイントボーナス
毎月4ポイント+初回登録400ポイントボーナス
ポイント支払い ×

楽天マガジンと他社の読み放題サービスを一括で比較

サービス名 料金 雑誌数 ジャンル 無料期間
楽天マガジン 380円 250誌以上 雑誌専門 31日間
dマガジン

400円 250誌以上 雑誌専門 31日間
Amazon kindle unlimited 980円 約18万冊 雑誌+マンガ+書籍 31日間
tマガジン 400円 450誌以上 雑誌+マンガ 31日間
タブホ 500円 900誌以上 雑誌専門 24時間
ブックパス 562円 300誌以上 雑誌+マンガ+書籍 30日間
ヤフープレミアム 462円 100誌以上 雑誌+マンガ なし
ブック放題(旧ビューン) 500円 170誌以上 雑誌+マンガ 一ヶ月
U-NEXT 1,990円 70誌以上 雑誌+マンガ+書籍+動画 31日間

まとめ

楽天マガジンのまとめ

楽天マガジンやdマガジンを比べると、正直どちらも使い勝手よく、「こっちを選んだから大失敗した!」ということはないと思います。

この2つで迷っている方は、ひとまず楽天マガジンにしとけば間違いなし!

楽天マガジンは、月額料金も安く、雑誌数も多い!はじめての利用者におすすめなサービスとなっています。

楽天マガジンを利用するおすすめな方をまとめると、

楽天ユーザーである方

読み放題サービスをはじめて利用する方

月1冊以上、雑誌を買っている方

楽天マガジンは、コンビニや本屋に置いてあるようなメジャーどころの一般雑誌450誌月額たったコーヒー一杯分の価格で読めちゃうです!

ひじょ~~~に満足できるサービスなんですよね。

毎月、雑誌を読んでる!って方は、今すぐ楽天マガジンに登録することをおすすめします。

まずは、楽天マガジン公式サイトで閲覧できる雑誌を探してみましょう。

\まずは31日間の無料体験から試してみる/

楽天マガジン

楽天グループのお得なサービスを丸ごと知りたい方はこちら

知らなき損?!超絶お得な楽天サービスのおすすめ情報まとめ!

チボリ
チボリ
日常生活で、楽天サービスをうまく活用できれば、年間5、6万ポイントはよゆ~で貯まるよ。
楽天道場のイチオシ記事
知らなき損?!超絶お得な楽天サービスのおすすめ情報まとめ!

楽天経済圏(=日常生活で出来る限り楽天サービスを使ってポイントを貯めること)に移行するだけで、お金のように使える楽天ポイントが年間5、6万はよゆ〜〜〜で貯まりますよ。

知らないあなたは損をしてるかも?!

そんな楽天が提供するサービスをまとめて知りたい方はこちら。

楽天、、、まじすごいッス!!

クリックして記事の詳細を見る

POSTED COMMENT

  1. […] 参考記事:「楽天マガジンの魅力を徹底解説!dマガジンなど他社サービスも」 […]

  2. […] 人気記事 「楽天マガジンの魅力を徹底解説!dマガジンなど他社サービスも比較検証!」 […]

  3. […] 人気記事 「楽天マガジンの魅力を徹底解説!dマガジンなど他社サービスも比較検証!」 […]

  4. […] 人気記事 「楽天マガジンの魅力を徹底解説!dマガジンなど他社サービスも比較検証!」 […]

  5. […] 楽天マガジンの魅力を徹底解説!dマガジンなど他社サービスも比較検証! […]

  6. […] 楽天マガジンの魅力を徹底解説!dマガジンなど他社サービスも比較検証! […]

  7. […] 「楽天マガジンの魅力を徹底解説!dマガジンなど他社サービスも比較検証!」 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です